ロングスカートでバイクにまたがった女性を襲った悲劇=中国メディアが写真特集

中国メディアの新浪網は9日「ロングスカートをはいた女子がバイクにまたがった結果、おおごとに」などと題する写真記事を掲載した。

まず紹介したのが、広東省東莞市で発生した事故。ロングスカートを履いた女性が、男性の運転するオートバイの後部席にまたがった。スカートがチェーンに巻き込まれ、バイクはコントロールを失って転倒。女性も地面に投げ出された。

 

幸いにして、大したけがはなかったが、スカートはチェーンに完全に絡みついてしまい、男性はなんとか「スカートも無事救出」したいと思って長時間にわたって粘ったが、結局はスカートをはさみで切り裂くしかなかったという。

 

記事はその他、女性がオートバイの後部席に長いスカートを履いてまたがったために発生した事故の写真を複数紹介した。

事故はいずれも、若いカップルのバイク2人乗りで発生している。どうやら、男性側・女性側双方に問題がありそうだ。

 

女性が、彼氏に対して「ちょっとおしゃれなロングスカート姿」を見せたい気持ちは理解できるが、バイクに乗る可能性があるならば、着用すべきでないだろう。事前に、予定を聞けば分かるはずだ。

 

一方の男性側は、彼女がロングスカート姿で登場したら、彼女の不興を買ったとしても、バイクでの移動は、その時点で断念すべきだ。当然のことだが、「今度会う時は、バイクで移動するよ。チェーンや車輪に巻き込まれる危険のある服装は避けてね」と言えば、彼女に危険をもたらし、恥ずかしい思いをさせる事態は避けられるはずだ。(編集担当:如月隼人)

【関連】
ミニスカ客室乗務員が「降臨」 中国メディア「不動産物件、在庫一掃のための誘惑」=瀋陽
女子社員は始業時に社長と「口づけ」せねばならない・・・北京の会社に「仰天」の社則?=中国メディア


社会

Posted by 如月隼人