吉林省で1日に11人の感染を確認、経路は完全に把握できず…列車運行も停止

2020年5月10日

吉林省・舒蘭市では新型コロナウイルス感染者の出現を受け、消毒作業が実施された。

中国メディアの新浪網によると、吉林省内で9日、新型コロナウイルス(COVID-2019)の新たな感染11例が確認された。1人の感染者から親族に広がったことは分かったが、感染経路はそれ以上に遡れないでいる。

吉林省の地級・吉林市(解説参照)に属する県級・舒蘭市で7日、45歳女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。同女性の家族や親族など濃厚接触者18人を隔離して観察を続けたところ、9日には新たに11人の感染が確認された。

最初の感染者は吉林省を出ておらず、感染が発生している省から吉林省に来た人と接触したこともつかめていない。当局は感染経路の調査を進めている。吉林省では9日まで、省内での感染が73日間発生していなかった。

ただし吉林省では10日午前0時までに、省外で感染して吉林省で感染が確認された事例が、累計で19例、発生している。同省内で密接に接触した人は計307人に達した。うち231人が医学的観察を解除されたが、76人は現在も隔離観察中という。

大量の感染者が確認されたことで、舒蘭市への鉄道の列車運行は10日から停止された。
・・・・・
◆解説◆
中国では「市」と呼ばれる行政区が3種ある。うち、北京市や上海市などは「中央直轄市」に分類され、「省」と同格とされる。「省」のすぐ下に置かれる市は「地級市」と呼ばれる。「地級市」の下に置かれる市は「県級市」。中国の報道では、「地級市」や「県級市」を特に区別せず、単に「××市」と書かれる場合も多い。

社会

Posted by 如月隼人