2019年には台湾に居住する香港人が激増、20年になっても増加傾向が継続

写真は2019年6月撮影。「香港逃亡犯条例改正」に反対して座り込みを行う香港の若者
2019年6月撮影。「香港逃亡犯条例改正」に反対して座り込みを行う香港の若者

・20年1-4月には2383人で、同様の傾向が継続

・2019年に台湾での永住許可を取得した香港人は前年比1090人増の1474人

・20年1-4月には474人で、やはり増加傾向が継続

・台湾メディアの中央通訊社は、香港での政治情勢や社会の現状に対する不満、生活の厳しさを指摘する意見を紹介