台湾初 高雄市長のリコールが成立

2020年6月6日、住民投票により台湾・高雄市の韓国瑜市長の解職が決まった。市長は結果を受け支持者に謝罪した

【台湾初 高雄市長のリコールが成立】
・国民党の韓国瑜市長。2018年11月に当選。当時の蔡英文政権への批判の高まりが追い風
・2019年に総統選に出馬、現職の蔡英文総統に大差で敗北
・「総統選には出馬せず」の約束を破り市政に3カ月の空白を作ったとして批判高まる
・6日に解職の是非を問う投票。夕方には解職賛成の票が規定を上回った
・住民投票による市長の解職は台湾で初めて

https://www.cna.com.tw/news/firstnews/202006065006.aspx