省議会議員454人、「議席をカネで買った」として資格停止、「超法規措置で」447人を再選出=遼寧

新華社などによると遼寧省で21日、新たに選出された省人民代表大会代表(省議会議員)の資格が有効と承認された。同議会ではこれまでに、454人の資格を取り消した。中華人民共和国始まって以来の異常事態だ。

 

中国は全国人民代表大会(全人代=国会)の議員を省人民代表大会が、省人民大会の議員を省の下にある市(地級市)の人民大会などが選出する制度だ。21日までに省内各地で選出された議員447人が、省人民大会の準備チームにより、資格を承認された。

遼寧省人民代表大会は、これまで「前回選出時に不正はなく、資格に問題なし」とされていた議員143人を合わせて594人の議員が資格保持者となり、議会としての機能を回復した。

 

法令も、議員の大半が資格を失う事態まで想定しておらず、「準備チーム」発足させての議員の再選出は「憲法の精神に合致する」などと説明されていた。同省人民代表大会は出席議員数の不足により開会できないという異常事態を「超法規措置」で乗り切ったことになる。(編集担当:如月隼人)

 

【関連】
中国・習近平政権、やはり「実はかなり脆弱」か 元軍人多数が北京市内でリストラへの抗議
日中共産党が対立? 志位和夫委員長が中共を「覇権主義」と猛批判 核兵器禁止条約めぐり衝突 海洋進