頭に包丁が突き刺さった男性、治療を求めて病院を訪れる=湖北省

病院にやってきた男性の頭には、包丁が突き刺さっていた

その日、湖北省咸寧市の崇陽人民医院(人民病院)に一人の男性がやってきた。男性の頭には中華包丁が突き刺さっていた。

中国のネットで画像が投稿されたことで、関心が集まった。中国メディアの新京報が取材したところ、頭に包丁を突き刺さった男性が病院を訪れたのは事実と分かった。

地元警察の関係者によると、男性は崇陽県白霞県の住人で、親類の夫婦喧嘩を仲裁しようとしたところ、包丁が「誤って頭に当たった」という。詳細は伝えられていないが、夫婦のどちらかが、包丁を振り回していたと考えられる。警察は事件性の有無について、調べを続けているという。

病院は10日時点で新京報に対して、男性は手術を受け、「今のところ生命の危険はない」と説明したという。

社会

Posted by 如月隼人