な、なんと不謹慎な! 「ビキニ」と聞いてよだれを垂らしそうになるとは!!

「ビキニ」という言葉を聞いたら、まあ普通なら、女性用水着を思い出しますな。

あ、そこのあなた、よだれを垂らしてはなりませぬ。

ところで、このあいだのことですけど、核開発について取り上げたドキュメンタリー番組を見ておりました。第五福竜丸などを巻き込んだビキニ環礁で行われた米軍の水爆実験なども紹介されました。

そこで、ふと思いついた。水着の「ビキニ」と水爆実験が行われた「ビキニ環礁」って、なんか関係があるのだろうか。そこで、ちょいと調べることにしました。

うわ~! 関係大有りでした。「ビキニ環礁」で核兵器の実験が行われたことにちなみ、ワンピースタイプよりも露出部分が圧倒的に多い新式の水着を「小さくても破壊的」との意味を込めて「ビキニ」と呼ぶようになったそうです。

なんたる不謹慎な! しかも、世界唯一の被爆国の民である日本人までもが、男どもが「ビキニ」と聞いてよだれを垂らしそうになっているとは!

ちなみに、水着としての「ビキニ」は、米国による第二次世界大戦後初の原爆実験(クロスロード作戦、1946年)をビキニ環礁で行ったものにちなむそうで、第五福竜丸などに被害を与えた水爆実験のキャッスル作戦(1954年)はビキニ・タイプの水着が出現した後のことだそうです。

Posted by 如月隼人