うそじゃ、ないってば!

本日は「スイカ爆発」の続報を記事化しました。怪しげな薬を使っているのは、スイカだけではあるまい」とにらんでいたら、ドンピシャリ。中国で、さまざまな果物に「膨張剤」が使われているとの記事が「ワッと」出てきました。


でもって、「膨張剤」が出回っているということは、取り扱い業者の広告もあるはずと検索したら、あった。文面を見ると、「大きさを20%から300%にできる」なんて書いてある。「え、そんなに大きくできるの!?」と思いつつも、記事の一部に使いました。


すると、「間違いだろ」、「30%だろ」などというコメントをずいぶんいただいた。そうだよなあ、そういうチョンボをしたことないとは言えないからなあ。不徳のいたりだ。


でも、うそじゃないってば。証拠として、使ったページのURLをご紹介します(開きにくいことがあります)。

http://www.gsxjs.com/new_page_4.htm


なお、体積(≒重量)が3倍になるといっても、直径は1.4倍程度になるぐらいですから、“お化け”みたいな外見になるわけではありません。といっても、そんな薬を使って作った果物は、やっぱり“お化け”としか言いようありませんけどね。


**********


ついでですが、本日作成した記事の中では、


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0519&f=national_0519_247.shtml
【中国ブログ】革命歌は豚の脳の産物…共産党を徹底罵倒

も、印象に残りました。「え、そこまで言っちゃって、大丈夫」なんて感じです。削除される可能性もあるので、しばらくウォッチしようと思います。