中国政府、安倍首相の真珠湾慰霊を「パフォーマンス」と批判

中国政府・外交部(中国外務省)の華春瑩報道官は27日の記者会見で、安倍首相が米ハワイで日本軍の真珠湾攻撃で命を落とした人々に対する慰霊を行うことについて「慰霊をするだけで謝罪はしない。そして、大きなパフォーマンスの成分がある」と批判した。

華報道官は、安倍首相の慰霊について「中国を意図したもの」と表現。日米の結束を強調して中国を牽制するためのものとの見方をにじませた。

 

さらに「真珠湾で慰霊をするだけで、第二次世界大戦の清算が完全にできると思っているのか? そう願っているだけだろう。忘れてはいけない。世界の反ファシスト戦争における東洋の主戦場だった。中国人民は世界における反ファシスト戦争の勝利のために莫大な民族の犠牲を払った。中国などアジアの被害国との和解が泣ければ、日本は歴史を1ページも勧められない。日本の指導者は言を左右して責任をのがれようとすべきでない。本当に歴史の責任に向き合い、未来への責任に向き合おう態度で、過去の侵略の歴史に真心から反省を行い、過去を徹底的に断ち切るべきだ」と述べた。

 


Posted by 如月隼人