台湾・馬英九前総統が2月末に訪米  トランプ政権関係者とは接触せず

¥台湾の馬英九前総統は27日、2月28日からの訪米計画にを総統府が許可したと述べた。トランプ政権の関係者とは接触しないとした。

帰国は3月11日。米国のシンクタンクと学術組織からの招聘に応じたもので、訪問地はニューヨーク、ボストン、ワシントン。

台湾で総統経験者の出国は秘密漏洩の危惧があるなどとして認められない場合がある。馬前総統は退任直後の6月15日に香港訪問を計画していたが、総統府が認めなかった。(編集担当:如月隼人)

 【関連】
台湾・馬英九総統、「自分と鹿が合体した動画」を罰を受けますとしてフェイスブックで公開
台湾・国民党洪秀柱党首が訪中、共産党・習総書記と会談 馬英九前総統が懸念するほどの「対中親和」派