おぼれた子2人を救おうとした警察官、体力使い果たして水死=中国・四川

四川省メディアの四川新聞網によると、同省瀘州市瀘県の農村部で24日正午ごろ、誤って貯水池に落ちた小学生2人を救おうとした警察官の蔡松松さん(31歳)が自らはおぼれて死亡した。冷たい水の中で体力を使い果たしておぼれたと見られている。小学生2人は助かった。

近くの田で遊んでいた小学2年生の男児2人が、手が泥だらけになったので貯水池の水で洗おうとした。1人が誤って水に落ち、落ちた子を引き上げようとしてもう1人も落ちた。近くにいた人が転落に気づき、「子どもが池に落ちた!」と大声を出したが、水に飛び込む人はいなかった。

中国では学校教育の課程では水泳を習わない場合が多く、泳げない人も珍しくない。特に農村部では水に入ることを恐れる人が多い。

蔡さんは近くにある妻の実家で団欒(だんらん)を楽しんでいた。子どもが落ちたと叫ぶ声が聞こえると、直ちに飛び出して駆けつけた。子どもが水中でもがいている姿をみると、服を脱がずにそのまま飛び込んだ。一瞬でも早く救おうとしたようだという。

蔡さんはおぼれた男児を次々に岸に向け持ち上げた。集まっていた人々が受け取った。蔡さんはそのまま水に沈んでいった。水温が低く、体力を急速に消耗したためと見られている。その後に到着した消防士と警察官が蔡さんを引き上げたが、死亡した。

蔡さんは湖北省出身で今年31歳。警察官として四川省内を何度か異動した。妻の実家がある瀘州市瀘県に着任したのは2016年3月だった。蔡さんの家には妻と3歳になる双子の女の子が残された。(編集担当:如月隼人)

【関連】
交通事故現場で警察官、負傷者の血や吐瀉物にかまわず人工呼吸「まだ体が温かい! 助けるんだ」=中国
洪水被害、救出に向かった警察官が流される 下流の人々「助けろ、それっ」とロープ

社会

Posted by 如月隼人