【 雑感:指がうずいて止まらなくなった とりあえず治った(気持ち悪い画像が嫌な人は注意) 】

1カ月ほど前かな。左手の中指の爪のところが、なんか痛くなった。それから2、3日が絶つと、爪に接している部分の皮膚が、なんか黄緑色になってきました。

あちゃあ、これはやばいかな。ということでネットで調べると「瘭疽(ひょうそ)」という病気らしい。黄色ブドウ球菌が傷口から入ったことが原因。ううむ、病院に行かねばならないのかなあ。黄緑色は、皮膚の下にある膿が透けて見えているらしい。

病院は嫌いですからねえ。気合いで治すことにしよう。まあ、放置するのもどうかと思ったので、ヨードチンキは使うことにしよう。

ということで、最大限にひどくなった時が、この写真です。かなり痛い。というかうずく。ううむ、これ以上ひどくなったら病院に行かねばならないのかなあ。と思っていたら、今度はかゆくなった。掻きたい。掻きむしりたい。しかし、下手に掻きむしって皮膚を破いたら、もっとまずいことになるかもしれない。ということで何とか我慢。

それから2日ほど経過すると、爪の付け根あたりから膿が出てきた。どうせなら、出せるだけ出そうということで絞り出すようにしました。翌日、絞り出すようにしてみると、少量ですがまだ出てくる。それを3日ぐらいつづけたかなあ。

現在は、ほぼ元通りになりました。ただ、爪と肉の間に隙間ができてしまったみたいで、そこからまた菌が入るとぶり返しになると思い、1日に1回ぐらいはヨードチンキをつけています。

こんな症状に襲われたのは生まれて初めてだ。若いころと比べて免疫力が落ちているのかなあ。とはいえ、気合と免疫力で治してしまったのだから、まだ大丈夫ということかな。
 
【関連】
皆さんをドン引きさせると思いつつ告白する「私の体はあそこが臭い」
雑感:大発見をしてしまった、ニーチェは天才バカボンのパパだった