フィリピンのホテル襲撃で台湾人死亡、中国当局が「哀悼」と「協力申し出」…台湾豪雨への「見舞い」も

中国政府で台湾問題を扱う国務院台湾事務弁公室(国台弁)の馬暁光報道官は3日、フィリピンで2日に発生したホテル襲撃事件で台湾人4人の死亡が確認された件について哀悼の意を示すと同時に必要なすべての協力をしたいと述べた。

馬報道官は同日、台湾北部で2日にかけて発生した大豪雨の被害についても、台湾同胞の声明と財産、安全については強い関心を持っているとして、犠牲者に対して哀悼の意を示すと同時に「被災した民衆をお見舞いする。災害について引き続き注視する」と述べた。(編集担当:如月隼人)

【関連】
天安門事件、発生から28年 台湾・蔡英文総統がFBで中国当局を批判(全文翻訳・解説)
大陸で身柄拘束された台湾人・李明哲さん、「国家政権転覆罪」で逮捕と判明 最高刑は死刑