四川省のチベット・チャン族居住地域で大規模な山崩れ、約40世帯100人が生き埋めに

四川省ガパ・チベット族チャン族自治州茂県で24日午前6時(日本時間同日午前7時)ごろ、大規模な山崩れが発生した。ふもとにある集落の約40世帯100人が生き埋めになったとされる。これまでに、生き埋めになった1家3人が救出されたなどの報道も発表された。

 

 

現場は高い山の間を川が流れ、急角度の谷の斜面を形成している地形。川の周囲に点在するややなだらかな場所には集落が存在する場合が多い。急斜面の小規模な崩落は常時発生している状況だ。24日に発生した山崩れは大規模なもので、集落1つがほぼ飲み込まれたという。

膨大な土石を除去するために、現地に重機が向かったが、相当に時間がかかる可能性がある。現場近くを通る高速道路は救援のための車両や重機を優先するため交通規制がおこなわれた。茂県は2008年の四川大地震の震央となった〓川県に近い。(〓はさんずいに「文」)

 

 

華西都市報など中国メディアは日本時間午後1半ごろまでに、生き埋めになっていた1家の夫婦2人生後1カ月の赤ちゃんが救出されたと報じた。写真で見る限り、けがの程度は軽いようだ。(編集担当:如月隼人)

【関連】
集合住宅倒壊 消防が生き埋めの少女を救出、自らの体で娘をかばった父母は死亡か=温州
山道を走行中のバス運転士、小石の落下などに気づき急停車・バック 1分後に山崩れ=中国


社会

Posted by 如月隼人