四川省の山崩れ、行方不明は141人・・・生き埋めの女性と電話通じる、励ましながら救助作業急ぐ

四川省内で24日午前5時(日本時間同日午前6時)ごろに発生した大規模な山崩れについて、当局側の調べとして141人との連絡が取れない状態になったことが分かった。これまでのところ3人が救出された。それとは別に、生き埋めになっている女性1人と電話が通じた。救出作業側は気持ちをしっかり持つよう呼びかけているという。

山崩れが発生したのはガパ・チベット族チャン族自治州茂県新磨村。山頂近くの土石が崩れ始め、規模を拡大しながらふもとにまで到達した。46世帯の141人が巻き込まれたとみられている。

これまでに1家族3人が救出された。夫婦と生後約1カ月の赤ん坊の3人で、午前5時ごろに赤ん坊が泣き出したので世話をしていたところ、泥と土が家の中にいきなり入ってきた。夫によると妻の手を取り子を抱いて逃げようとしたが、土石の落下に伴う猛烈な風などもあり動きがとれなく、そのまま脱出できなくなったという。救出後に3人は病院に運ばれたが、特に大きなけがはしていなかった。

それ以外にも、午後3時15分ごろには、武装警察と消防で編成された救助隊が埋まっている女性と電話で連絡することができた。女性は寝室にいて山崩れに巻き込まれた。女性は泣いており、救助側は意識をしっかり保つよう励ましながら作業を急いでいるという。(編集担当:如月隼人)<  

【関連】
四川省のチベット・チャン族居住地域で大規模な山崩れ、約40世帯100人が生き埋めに
山道を走行中のバス運転士、小石の落下などに気づき急停車・バック 1分後に山崩れ=中国


社会

Posted by 如月隼人