高速道路に“戦車の落とし物”、警察困惑「お心当たりのある方はご連絡ください」=浙江

2017年8月4日

浙江省紹興市内の高速道路で2日午後9時半ごろ、巡回中の警察官が「戦車」を発見した。警察は困惑し「持ち主は、至急連絡してください」と電話番号を公開した。

「戦車」を発見した警察官によると、前方で渋滞が発生していた。各車両はは道路上にある大きな障害物を避けて、先方に抜けていた。さらに接近すると、「戦車」が複数の車線をふさいでいた。

さらによく見ると、「戦車」は中身のない「外殻」だけで、左側のキャタピラ部分が損傷していて、全体がやや傾いていた。

警察官は危険と判断して、現場付近を一時、封鎖することにした。同時に司令部に連絡して、撤去を求めた。通常の車両撤去よりも時間がかかり、約1時間半をかけてやっと「戦車」を取り除くことができたという。

問題の「戦車」は大型の輸送車両から落ちたと見られる。輸送車両の搭乗者も、「戦車」を落としたことに気づかずに去った可能性がある。「戦車」の由来は不明。軍に関係しているかどうかも不明。

警察はやむを得ず「戦車をなくした持ち主は、至急、高速交通紹興支隊第四大隊までご連絡ください」と発表し、連絡先の電話番号も公開した。(編集担当:如月隼人)

【関連】
高速道路にさまよい出た認知症の男性が熱中症、まずは全身に水をかけた警察官にネット民「いいね!」
高速道路走行中、ムカデが襟首に落ちてきた 狼狽してガードレールに激突

社会

Posted by 如月隼人