行方不明の中国人女性の死亡を確認=米ヨセミテ国立公園

米カリフォルニア州のヨセミテ公園広報は現地時間3日、同国立公園で単独でトレッキングをしていた27歳中国人女性の死亡が確認されたと発表した。公園内の川で7月29日に発見された遺体が、同女性のものと断定された。

女性の名は「Wang Chaocui」さんと発表された。中国では「王朝翠」さんと紹介されているが、一部メディアは英語表記に可能性の高い漢字を当てたものとしている。

Wangさんは現地時間7月16日に仲間と分かれて単独行動を始め、その後、連絡が取れなくなった。多くの友人がSNSで情報提供を求めていた。

詳しい死因については調査中だが、増水した川に誤って落ちた可能性があるという。

数年前から中国人が外国で事故や事件に巻き込まれることが目立つ状態になっている。背景には旅行や留学、仕事での海外渡航が増えていることがある。特に今年(2017年)春からは、1人で行動していた若い女性の事案が多いとして、中国では大きな関心を呼んでいる。

中国では北海道で7月22日以降に行方が分からなくなった中国人女性の危秋潔さんについても、強い関心が持たれている。(編集担当:如月隼人)

【関連】
日本・米国・香港・・・海外で若い女性の失踪相次ぎ、関心高まる=中国
北海道を旅行中に失踪の中国人女性、SNSに「日本人は考えられないほど親切」の書き込みも


社会

Posted by 如月隼人