雑感:や、やっちまった! 注意はしていたのだけど

やっちまいました。かれこれ6年近くは大丈夫だったので、油断していたと言うほかないかな。

 

数日前、換気扇の掃除をしようと思い立ちました。ずいぶん前から思っていたのだけど、放置していた。あのべとべとの油と埃を一気に除去する裏技を思いついたので、突然、やることにした。

 

換気扇(正確にはレンジフードというのかな)の取り外し可能な部分は浴室に運び、普通に洗剤で洗いました。やり始めると夢中になるもので、2時間以上もやっていた。しゃがみっぱなしでした。

 

ようやく終わって気づくと、左足の中央部分に違和感がある。今の日本人は「しゃがむ」なんて姿勢をすることが少ないですからね。無理な姿勢を長時間にわたって続けていたからでしょうか。

 

その日のうちは「違和感がある」、「ちょいと痛いな」程度だったのですが、翌日になり「大爆発」。足のもう少し先の親指第一関節が痛み出した。痛い。猛烈に痛い。息を吹きかけても痛い。「この道はいつか来た道」状態です。

 

お察しのよい方は、お分かりかもしれない。そうです。痛風です。尿酸値はそれなりにコントロールしていたので、バカ高くなっていたとも思えないのですが、私の場合、外部からの要因で発作を起こしたことがある。今までにあったのは、工事中の歩道を通行中に足をひねって、それが痛風の発作につながったなんてこともあった。

 

今回の痛風発作の場合、足の腫れ方なんかは過去にくらべればややましですが、なぜか長引いている。つらいなあ。とにかく歩けない。私の場合、下が机で上がベッドという、いわゆるロフトベッドを使っているので、痛いから横になりたいと思って寝床に入るのも、なかば命がけです。とほほほほほ。