市内・洪都中大道で3カ所陥没、大型車両で路面破損・敷設管を破壊=江西・南昌

中国江西網などによると江西省南昌市の道路管理部門のスタッフが7月1日、洪都中大道で路面3カ所が陥没しているのを見つけた。大型車の通行が多いため路面が破損して一部が沈降し、地中に敷設されている各種の管も破壊されていたことが分かった。

 

南昌市では5月1日にも市内解放路龍王廟の近くで大規模な道路陥没が発生。地下の水道管が損傷して大量の水が噴き出した。市民は「水道管爆裂で龍王廟に水噴出」などと皮肉った。(編集担当:如月隼人)
 

※その他の「7月の陥没ダイジェスト」はこちらもごらんください。