道路陥没を発見・・・調べたところさらに陥没、日を追うごとにさらに陥没=広東・仏山

広東省メディアの金羊網によると、広東省仏山市の道路管理部門は7月3日午前7時半ごろ、市内の翠北路で陥没が発生しているとの通報を受けた。調べたところ、路面が約3平方メートルにわたり陥没していた。

午後3時ごろには中央大街で陥没が発生しているとの通報を落ちた。調べたところ、路面が約4平方メートルにわたり陥没していた。

中央大街の陥没は6日までにさらに増えた。地下に敷設している雨水管に損傷が発生し、周囲の土砂を押し流したと考えられている。(編集担当:如月隼人)

 

※その他の「7月の陥没ダイジェスト」はこちらもごらんください。