住宅地で地面が連続陥没、小さな穴も直径8m・深さ6m=広西・南寧

広西チワン族自治区メディアの広西新聞網によると、同区南寧市内の住宅地で5日ごろ地面の陥没が発生。15、16日にも5日にできた穴のすぐ近くで陥没が発生した。陥没個所は小さなものでも直径8メートル、深さ6メートル程度。地中に敷設された排水管の接合部分から水が漏れ、周辺の土砂を押し流したためと見られている。(編集担当:如月隼人)

 

 

※その他の「7月の陥没ダイジェスト」はこちらもごらんください。