道路にいきなり大穴、周辺にも地下に空洞の可能性=湖南・懐化

中国メディアの紅網によると湖南省懐化市で7月11日正午ごろ、道路が長さ4.5メートル、幅4メートルにわたって突然陥没した。目視により深さは1.7メートル程度と推測された。市当局は12日午前、陥没地点から100メートルの範囲を進入禁止として、電気伝導度を用いた方法による地下の空洞の状況の測定に着手した。

同市郊外では2016年7月26日に、道路のコンクリート舗装が縦横数メートルに渡り轟音とともに爆発的に跳ね上がる事故が発生している。高温のために膨張したコンクリートが耐えられなくなったためとされた。現場に差し掛かったバイク1台が宙に飛ばされ、運転していた男性が負傷した。(編集担当:如月隼人)
 

※その他の「7月の陥没ダイジェスト」はこちらもごらんください。