歩道の敷石が欠落、中をのぞいたら深さ1メートルほどの空洞=山東

山東省イ坊市(「イ」はさんずいに「維」)で7日13日までに、市内の四平路と福寿東街の交差点付近の歩道の敷石の欠落部分の下に、深さ1メートルほどの空洞ができていることが分かった。現場をよく通る人によると、11日の時点では敷石の欠落はなかったはずという。歩道の下に空洞ができていた原因は伝えられていない。(編集担当:如月隼人)

 

 

※その他の「7月の陥没ダイジェスト」はこちらもごらんください。