工事現場で大陥没、隣接マンションの住人が未明の避難=陝西・西安

陝西省メディアの華商網などによると、同省西安市内の建設工事現場で7月28日午後10時ごろ、地面の大規模な陥没が発生した。隣接するマンション建物が危険な状態になったとして、管理会社は住人全員を避難させることにした。すでに寝ていた住人が29日午前3時ごろになってノックと大声で起こされた事例もあるという。(編集担当:如月隼人)

 

※その他の「7月の陥没ダイジェスト」はこちらもごらんください。