横浜国立大学に在学の中国人留学生が行方不明に、自室に争った形跡なし・テレビも空調もつけたまま

中国メディアの新民報などによると、横浜国立大学に留学中の馮如弈さんが14日ごろから連絡のとれない状態になった。18日になり両親も来日して行方を捜しているが、馮さんが借りている部屋に争った形跡はなく、衣服や生活用品は普通に置かれており、テレビや空調もつけたままだったという。

馮さんは1994年生まれで23歳。出身は湖北省。横浜国立大学の環境情報研究院の修士課程で学んでいる。馮さんが家族と最後に連絡を取ったのは10日だった。連絡が取れなくなったことを心配した中国人学生の仲間ら多くが14日ごろから携帯やネットで連絡しようとしたが、反応はないという。

 

中国人学生らは、SNSを通じて馮さんについての情報提供を求めている。連絡先をまた、馮さんの両親は駐日中国大使館と警察にも息子の失踪を届けた。警察も馮さんの行方を追っているという。(編集担当:如月隼人)
【関連】
中国人女性、危秋潔さんの失踪・・・1カ月たっても手掛かりなし、総領事館も「情報なし」繰り返す

北海道を旅行中に失踪の中国人女性、SNSに「日本人は考えられないほど親切」の書き込みも


社会

Posted by 如月隼人