高級車・マセラティを強奪、ガス欠で動けなくなったところで「お縄」=四川

四川省宜賓市内で14日正午ごろ、銃を持った8人組がイタリアの高級車、マセラティを強奪した。車種から通報を受けた警察は、提供された車載GPSからの情報を分析して、盗難車が高速道路を省都である成都市に方向に走行していることを把握した。

車主は、マセラティを奪った男らは銃を持っていたと説明。警察は直ちに、盗難車が通過すると考えられる高速道路出口数カ所に警官隊を派遣。同時に、高速道路上でも監視を始めた。

しばらくして、高速道路の路肩に停車中のマセラティを発見。警察はその場にいた容疑者8人身柄を拘束した。

容疑者はマセラティ以外の車2台にも分乗していた。警察が問いただしたところ、容疑者らはマセラティがガソリン切れで動けなくなったと供述した。分乗していた車からもガソリンを移す手段がなく、知人に電話連絡をしてガソリンを届けてくれるのを待っていたという。

警察によると、車主と容疑者は借金を巡り対立していた。(編集担当:如月隼人)

【関連】
高速道路に“戦車の落とし物”、警察困惑「お心当たりのある方はご連絡ください」=浙江

歯でビール瓶の栓を開けたら、ガス圧で王冠が飛び出し喉に突入・気管を塞ぐ=中国


社会

Posted by 如月隼人