暴風で倒れた街路樹撤去中のクレーン車、路面が陥没し穴に転落=陝西・西安

陝西省メディアの華商報によると同省西安市で7月28日午後1時ごろ、クレーン車が前日の暴風雨で倒れた街路樹の作業をしていたところ、路面が陥没して転落した。

陥没部分は長さ約5メートル、幅は広い部分で1メートル前後、深さは約4メートルだった。倒れた街路樹は停車中の乗用車にのしかかっていた。しかし乗用車に大きな損傷はなく走行は可能だったので、クレーン車が街路樹を持ち上げて乗用車が発進した直後に路面が陥没した。同陥没で死傷者は出なかった。(編集担当:如月隼人)

 

※その他の「7月の陥没ダイジェスト」はこちらもごらんください。