マンション敷地内で地下に敷設の汚水溜めが崩壊、上部の緑地が大崩壊=安徽

安徽省合肥市高新区内のマンションで21日早朝、敷地内の緑地が大きく陥没した。地下に設けられていた汚水溜めが崩壊したためと分かった。万家資訊が報じた。

緑地は13階建てと15階建てのマンション建物にはさまれた部分にある。マンション住人によると21日午前5時ごろ、地震のような震動とともに緑地に大きな穴があいた。

マンション管理会社によると、地下に設けられていた汚水溜めが崩壊した。数日前に内部の汚水を汲み取り、その直後に大雨が降ったことで水を含んだ土の圧力が大きくなり、汚水溜めが耐えられなくなったという。

マンション管理会社は、汚水溜めの交換作業に着手しており、1週間前後で終了すると説明。マンション建物の安全性には影響を与えないとした。(編集担当:如月隼人)

【関連】
暴風で倒れた街路樹撤去中のクレーン車、路面が陥没し穴に転落=陝西・西安

過積載のトラック、検査逃れようと別ルート走ったら橋面陥没=海南