水道管爆裂して水噴出・・・運転手「洗車しよう、それっ!」と喜ぶ、体を洗う女性も=広東

車道脇の植え込みから、水が噴出した。見る見る高くなり、地上20メートルほどに達してから、豪雨のように車道に降り注いだ。通りかかった運転手は喜んだ。「洗車ができる!」。多くの車が水が落ちてくる部分に停車して「洗車」を試みたため、道路は渋滞した。

 

場所は広東省仏山市。水道管が爆裂したのは1日。大量の水が道路に降り注いだ。運転手の1人によると、車の天井に「ドン、ドン」と人が叩くように水が降り注ぎ、「結構、怖かったです」という。しかし、水の下でしばらく車を停めて「洗車」する運転手も相次ぎ、水が降り注ぐ手前部分で渋滞が発生した。

 

 

周辺住民もつめかけた。路面は「川」のようになっている。容器を持ってきて水を汲んだ。着衣のままではあるが、道路を流れる水に体を浸して洗う女性もいた。

 

 

現場はよく晴れていた。まだ強い日差しが残る中、水しぶきと青空を背景に七色の虹が見えた。(編集担当:如月隼人)

【関連】
保証期間すぎたとたんマンションのガラスが次々爆裂、開発会社「世界は『爆』に満ちている」

革命聖地で「いただけ、それっ!」 トラック転覆・積荷散乱…周辺住民、思わぬ大漁・こぼれる笑顔