リモートキーでドアロック解除したとたん自動車爆発=湖南

目撃者のHさんは、今も驚きを隠せない。11日午前7時20分ごろだ。子どもを小学校に送る途中だった。前方で「ドーン!」という音がした。見ると、停まっていた赤い自動車のドアや窓から煙が急速に噴き出していた。爆発だ。近くには、髪の毛がちりちりに焼けた男性が倒れていた。新華社などが報じた。

 

爆発が発生したのは湖南省長沙市内。負傷した男性は、意識が朦朧(もうろう)としていた。男性は病院に運ばれ手当てを受け、頭部や手に火傷を負っているが、命に危険が及ぶことはないと分かった。男性の説明によると、リモートキーでドアロックを解除したとたんに目の前の車が爆発した。現場近くの自動車修理店店主は、「建物が震えた」と述べた。

自動車はのリアウインドウのガラスは20メートル以上も吹き飛んだ。ボンネットも吹き飛んだ。ドアは外側に向けて変形した。屋根部分も変形した。自動車が止められていたのは公園の脇だった。爆発により公園の囲いが7、8メートルにわたって吹き飛び、使われていた白いパネルが散乱した。車内後部の荷物置きからは、積まれていたガスボンベが、車の後ろに転がり落ちた。

事故現場を調べた警察や消防は、ボンベから漏れたガスが密閉された車内で危険な濃度に達していて、ドアロックが解除された際に発生したなんらかの火花が引火して爆発したとの見方を示した。警察は、自家用車でガスボンベを運搬するのは違法であり、自家用車に燃えやすい、あるいは爆発しやすい物品を積むことはできないと、注意を促した。(編集担当:如月隼人)

【関連】
爆竹爆発、車内まる焼け・・・婚礼の車列、新郎の車で窓から外に投げ損ねる=広東

路面が突然の陥没、走行中のロールス・ロイスが突っ込む=ハルビン