PM2.5ノ汚染ニモマケズ…上海バンドの年越しカウントダウン、30万人以上がつめかける

上海市中心部にある観光地、上海外灘(ワイタン、バンド)には12月31日、年越しのカウントダウンを楽しもうと、午後11時半ごろまでに30万人以上が集まった。PM2.5で汚染されている大気の向こうに、高層ビルの明かりがおぼろげに浮かびあがった。
大勢の人出が予想されていたため、警察も近くの道路への車の乗り入れを禁止して、歩行専用にした。午後10時までにバンドを訪れた累計人数は延べ27万人に達し、午後11時半ごろまでには30万人を超えた。
 
同日は大気汚染が激しく、中国では2番目に警戒を要する「黄色予報」が出ていたが、人出が減る要因にならなかったとされる。(編集担当:如月隼人)

【関連】

中国大陸を覆った「濃厚なPM2.5」は元日朝までに九州から近畿にまで到達か

大気汚染で「五里霧中」…中国各地で視界が極端に低下、昼間でもランプ点灯する自動車


環境

Posted by 如月隼人