自動車修理工場が炎上、密閉容器の油やペンキ、バッテリー、ガスボンベなど次々に爆発=四川

四川省広元市内の自動車修理工場で3日午後7時ごろ、火災が発生した。消防車に3に分乗して消防が駆けつけたが、工場内あった機械油やペンキを入れた密閉容器、バッテリー、ガスボンベなどが次々に爆発した。
消防が現場に到着した時、火はすでに大きく燃え上がっていた。煙も盛大に噴き出ていた。消防隊員は12人で、危険排除班、戦闘班、警戒および給水班の3組に分かれて作業を開始した。
 
建物は壁に薄い鉄板を使っている簡素なつくりで倒壊の危険もあったが、戦闘班は内部への突入を繰り返して放水した。約2時間をかけて消火に成功したという。(編集担当:如月隼人)

【関連】

リチウム電池、安全性確認中に爆発・炎上…実験室のドア吹き飛ばす、職員全員が建物外に避難=新北

電磁調理器スイッチ切ったとたんに厨房爆発、向いの住居の窓も粉砕=福建