警察が偽コンドーム170万個を処分…日英などの有名企業の製品として販売=山西省

中国メディアの捜狐によると、山西省運城市警察は3日、日本のオカモトや英国のデュレックス製として販売されていた偽物のコンドーム170万個を処分した。
運城市警察は2017年12月29日、偽物コンドームを製造・販売していた2つのグループの拠点を同時に急襲し、15人の身柄を拘束した。現場で、オカモトやデュレックス製としてパッケージに入っているコンドーム124万個あまりと、パッケージ入れが完了していないコンドーム46万個、さらに製造用機械などを押収したという。コンドームの販売価格は500万元(約8700万円)以上とみられている。
 
同事件は山西省における過去最大の偽コンドーム製造・販売事件だった。警察は身柄を拘束した15人のうち5人を、他者の商標権や知的財産権を侵害した疑いで送検する方針で、取り調べているという。(編集担当:如月隼人)

【関連】

中国の「偽大学」は全国381校、最も多い北京では「本物の大学数」を圧倒的に凌駕

買ったばかりのオイルヒーター、スイッチ入れたら5分で爆発=中国


社会

Posted by 如月隼人