八甲田山の樹氷に落書き…台湾メディア「中国語は中国宇の簡体字」、中国人「台湾人か日本人だ!」

青森県の八甲田山ロープウェー山頂公園駅付近で、14午後に外国人2人が樹氷にショッキングピンクtのスプレーで落書きした。中国や台湾のメディアやネット民も反応しているが、ニュアンスは異なる。
中国メディアの環球網は16日、同事件を報道。日本の報道を引用し、英語で「HAPPY BIRTHDAY」、中国語では「生日快楽」と書かれていたと紹介し、男女のペアが書かれた文字の前で記念写真を撮影していたとの証言があること、現地スタッフが落書きをすでに除去したと伝えた。
 
台湾メディアの自由時報も16日に同件を報道。ただし、「生日快楽」の文字は中国で用いられる略字体である「簡体字」だったと紹介し、男女2人は中国語、英語、日本語で会話していたとの証言があることから国籍の特定は困難とした上で、「日本では多くのネット民が憤激している」「中国人に対してマナー最低など痛罵している」などと付け加えた。
 
中国サイトの環球網の記事には、コメントも寄せられている。コメント数はそれほど多くなく反響も大きいとは言えないが、「いいね」が最も多く集まっているコメントは「台湾人がやった。それで大陸人を侮蔑しているのだ」。
 
他にも、「小鬼子は、他人を陥れるのが得意技。陰険悪辣で恥知らずなのは奴らの本性」と、日本人の仕業と主張するコメントや「中国語だからと言って、中国人がやったと言えるのか?」とする書き込みも「いいね」が多い。(編集担当:如月隼人)

【関連】

国慶節連休の行楽、絶滅危惧種のチベットカモシカをオフロード車で追い回す=中国

支払い逃れるため料金所「強行突破」が相次ぐ、高速道路側は「タイヤ爆裂装置」で対抗=中国


社会

Posted by 如月隼人