中国のガス爆発統計、2017年通年で949回発生、104人が死亡…増加傾向は不可避か

中国メディアの澎湃新聞によると、中国全国では2017年、少なくとも949回のガス爆発事故が発生し、104人が死亡したことが分かった。
 
室内における爆発は679件、室外は270件だった。爆発による死者は104人で負傷は2001人。澎湃新聞はガス爆発のデータについて「不完全な統計」とした。基準は明らかでないが、小規模な爆発まで含めると、発生件数はさらに相当に大きい可能性がある。
 
中国当局は大気汚染対策を目的に、調理や暖房用の熱源を従来多かった石炭からガスに切り替える政策を強力に進めている。そのため、ガス爆発は増加する可能性がある。
 
澎湃新聞が発表した月別のガス爆発の統計は以下の通り。1-2月分は合計の数字。
 
・1-2月
室内=79件| 室外=29件| 室内・室外合計=108件| 死亡=9人| 負傷=106人
・3月
室内=63件| 室外=25件| 室内・室外合計=88件| 死亡=7人| 負傷=67人
・4月
室内=68件| 室外=25件| 室内・室外合計=93件| 死亡=6人| 負傷=76人
・5月
室内=65件| 室外=26件| 室内・室外合計=91件| 死亡=7人| 負傷=104人
・6月
室内=65件| 室外=20件| 室内・室外合計=85件| 死亡=17人| 負傷=132人
・7月
室内=85件| 室外=27件| 室内・室外合計=112件| 死亡=26人| 負傷=323人
・8月
室内=58件| 室外=38件| 室内・室外合計=96件| 死亡=4人| 負傷=75人
・9月
室内=52件| 室外=29件| 室内・室外合計=81件| 死亡=8人| 負傷=79人
・10月
室内=27件| 室外=6件| 室内・室外合計=33件| 死亡=2人| 負傷=23人
・11月
室内=65件| 室外=29件| 室内・室外合計=94件| 死亡=4人| 負傷=67人
・12月
室内=52件| 室外=16件| 室内・室外合計=68件| 死亡=14人| 負傷=91人
・1-12月
室内=679件| 室外=270件| 室内・室外合計=949件| 死亡=104人| 負傷=1143人
(編集担当:如月隼人)

【関連】

電柱に設置の変圧器が爆発…電気火花と燃える油が飛散して、消防隊も近づけず=漢中

学校のボイラー爆発、民家に飛び込み1人が負傷=安徽