中国が北朝鮮への人道物資輸送を「妨害」か…中国報道官「原因は多方面」と説明

北朝鮮外務省は21日、「中国の措置により人道支援物資の輸送に支障が出ている」などと発表した。中国外交部(外務省)の華春瑩報道官は23日の定例記者会見で、「問題の原因は多方面」などと説明した。
 
北朝鮮外務省は公式サイトで、ピョンヤン(平壌)駐在の国連機関の代表らが「中国の措置により人道支援物資の輸送に支障が出ている」と指摘し、18日のレセプションでは中国の駐北朝鮮大使と意見を交換したと発表した。
中国外交部の華報道官は、「朝鮮(北朝鮮)への支援物資が直面しているいくつかの問題の原因は多方面だ」「中国は国連など国際機関が朝鮮で天界する人道主義による支援作業を重視している」と述べた。
 
中国メディアの環球網によると、華報道官は支援物資の輸送が遅れたり停止していることについて「安保理による制裁と一部の国が実施している一方的な制裁が背景にある」とも述べたが、外交部が公式サイトに掲載した記者会見記録では、同部分が割愛された。(編集担当:如月隼人)

【関連】

中国漁船が韓国領海で違法操業…北朝鮮との砲撃戦も発生する北方限界線内で

中国が北朝鮮への鉄・工業機械・車両などの輸出を全面禁止、原油・石油製品は制限