雑記:ちょっと古いけど、こんなのを見つけた…「尖閣諸島は日本領」の証拠を中国人が投稿か

 
ちょっと古いけど、こんなのを見つけました。1953年1月8日付の人民日報「琉球群島の人民が米国の占領に反対する闘争」との見出しの資料記事。冒頭部分の琉球群島の説明に「尖閣諸島、先島諸島、大東諸島、沖縄諸島(中略)を含む」などと書いている。
日本では言及されることが多い、「中国は尖閣諸島を日本の一部と認めていた」ことの証拠のひとつ。何しろ、中国共産党の機関紙ですからね。ちなみに見出しの字は毛沢東による。
見つけた場所は、天涯論壇という投稿ページ。重慶在住者が掲載したらしい。文章はなくて画像が1枚だけ。どういうことなんだろう。
投稿日付は2012年8月17日と、ちょっと古いんですけどね。もしかしたら、「釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)はわが国固有の領土」との自国政府の主張に疑問を持つ中国人が投稿したのかもしれない

【関連】

中国・華報道官と産経新聞が記者会見でガチンコ・バトル(2)「中国政府の地図にも尖閣諸島なし」

雑記:中国人が尖閣諸島を「自国領だ」と思ってしまう、もう1つの理由