トラック横転で桃散乱、近隣住人「いただけ! それっ!」―制止の警察官に「私が法を犯したか!?」

 
 
中国メディアの中国新聞社によると、山東省徳州市で8月31日、トラックが乗用車と衝突する事故が発生した。トラックに満載されていた桃は周囲に散乱した。すると、事故発生を聞きつけて、近隣に住む人が集まりはじめた。
トラックが横転した近くの草地に、桃が散乱している。だれからともなく、桃を拾い集めはじめた。数人が拾いはじめると、もう止まらない。「いただこう、それっ!」。警察官が駆けつけた時には、20人あまりが夢中で桃を集めていた。
もちろん、違法行為だ。警察官は叫んだ。「やめなさい!」。人々を事故現場から遠ざけようとした。桃を集めていた人らも、警察官と対決しようとまでは思わなかったらしい。集めた桃を同様にトラックから落ちたケースにいっぱいに乗せ、小走りで立ち去りはじめた。
まだ数人が残って桃を拾っている。いずれも年配の女性だ。一心不乱に桃を集めている。警察官がやめるように言う。女性は怒りだした。「私が法律を犯したのか?」などと言い出した。警察官は説得を続けた。「いいですか、あなたが今やっている、勝手に物を奪うことが、違法なんです」。
女性はひるまない。「奪ってなんかいないさ」。警察官は同じことを繰り返した。「勝手に物を奪うことは違法です」。女性は再び言った。「じゃあ、全員を捕まえるのかい?」。
警察官は改めて説明した。「このような強奪行為については、中華人民共和国治安管理処罰条例に明記されています。5日以上10日以上の拘留刑と、500元の罰金の両方を科すことができます。悪質な場合、拘留を10以上15日以下、罰金を1000元にすることもできます。刑事犯罪として扱い、刑事責任を追及することもできます」などと説明した。
女性は他の人々より遅れてやってきて、取り分の少ない自分が警察官に阻止されたことに腹を立てたようだ。
トラック運転手によると、積んでいた5トンほどの桃のうち、3分の1も回収できなかったという。(編集担当:如月隼人)

【関連】

「公園に食べられる草が植えられている。摘みとろう。それっ」…当局は罰金1700円で対抗=北京

当局が冷凍肉類249トンを埋める処分、近隣住民「それっ、掘れっ、いただけ!」=雲南