お詫びのしるしに……

本日は申し訳なかった。体が極端にだるく、起きることができなかった。待っていていただいた方も、多かったと思う。ごめんなさい。


もともと朝には弱いので、目覚まし数回、プラス、テレビの電源ON予約で、6時すぎには目を覚まし、約5分おきに押し寄せる“轟音”で、再び眠りの世界に陥らないようにして、7時ごろには「これも何かの因果、運命には逆らえぬ」と覚悟を決めて、起床する生活が続いております(なんか、いつもとフォントが違うみたいだ。よく分からぬ)。

本日は体調が悪すぎて、肝心の気持が萎えてしまった(こーゆー単語を使うと、また、身の下専門といわれそうだなあ。でも、その時の心持ちを最も適格にあらわす言葉はコレだもんなあ)。

読者の皆さんに申し訳ないと、心で念じ続けることで、わずかにパワーを蓄え、会社まで這いずった。


ということで、ご存知の方はもちろんご存知でしょうが、お詫びのしるしということで、こんな動画をご紹介します。ええと、ヘッドフォンかスピーカーをパソコンにつないでくださいね。

http://www.youtube.com/watch?v=zP8Kah6vXsQ


これ、“うら若き少年”のころ、大好きだったんですね。モンティ・パイソンという英国のグループです。BBC(日本のNHKに相当する局ですぜ)で放送されたそうで、日本でも東京12チャンネルで放送されましたが、毒だらけでした。


もうひとつ、別のやつ。

http://www.youtube.com/watch?v=JGf_gs2320o


これは、かなり評判になったので、ご存知の方も多いかもしれない。
私の植木等大師に対する想いは、いずれ告白することになるかもしれません。


ということで、明日は平常運転を心がけます。