新幹線事故で、娘が道を踏み外した?(サーチナ記事より)

  北京市内に住む男性が開設したという、中国版ツイッターの新浪微博のアカウント「高鉄見聞」で2日夜、秋田県大仙市内で発生した秋田新幹線「こまち25号」の脱線事故を紹介した。同掲載に、さまざまなコメントが寄せられたが、新幹線を中傷するような書き込みは少ない。ただし、「こまち」が女性名であることに着目し、「秋田娘が道を踏み外したのでは?」と“妙な勘ぐり”をする人もいた。 [ 全文  ]

**********


記事作成に際して、中国版ツイッターの新浪微博の書き込みを見ていて「爆笑」してしまいました。なるほどたしかに、そう読めるなあ。

最初の“つぶやき”には、「こまち」が女性名と紹介されていません。しそれでも、「こまち」の由来について、知っている人がいる。やはり、「鉄道おたく」の情報収集力はすごいなあ、と改めて感心した次第です。ちなみに、「こまち」は中国語で「小町」と表記されていました。


中国人が、かな表記されている日本語を「漢字ではどうかくべきか」と調べるのって。結構大変なんですけどね。