ということで、改めて「ツユダク」、「メンクイ」人生に突入

なにが「ということで」かと言えば、いまだに食事制限をしているわけです。職場で、黒髪が印象的なT嬢には「けっこう痩せましたね」と言われたり、別のきれいなお姉さんには「それほど変化しましたか?」と言われたりして、一喜一憂の毎日です。


あ。元好青年のK氏とか、現役好青年のS氏、K氏、O君あたりには、どのような評価のお言葉をいただいたか、忘れてしまった。記憶にない。まあ、気にしないことにしよう。


それはさておき、このところの献立は、こういう感じです。

まず、日曜の夜に煮物のベースを作ってしまう。味付けは昆布と醤油、黒砂糖。それに、豚のひれ肉の塊を入れます。ひれ肉の塊に油があれば、改めてそぎおとしてしまう。


それに野菜を投入。ニンジン、大根、ゴボウなどの根菜。それからネギ、豆腐、コンニャクなんか。食材は、毎日追加していきます。これがいわゆる「おかず」ですね。


それとは別に、ジャガイモやブロッコリーを蒸す。ちょっと前からは、韃靼ソバの粉を買ってきて、それを団子状にして蒸している。その分、ジャガイモの量を減らしました。ブロッコリーは別として、これが「主食」ということになるかなあ。


職場についてから朝ご飯を食べてしまいます。朝用の弁当。韃靼そばの団子、トマト、ブロッコリー、場合によってはアルファルファのスプラウトとかかいわれ大根、これも日によってですが、ゆで卵が入ります。これらに職場の冷蔵庫で保存している「つゆ」をかけて食べます。それから、その日の朝に買ったヨーグルトを追加。


昼食用弁当は、ジャガイモなんかと煮物。煮物の豚肉は毎日、少しずつ消費します。それに、これも冷蔵庫で保存している亜麻仁油なんかをたらします。これで結構、満腹になる。


夕食としては、豆腐半丁ぐらいに、醤油かナンプラーをかけたもの。いわゆる「奴」ですね。それに自宅冷蔵庫で保存している亜麻仁油をたらす。気分を変えたい場合には、さんま水煮の缶詰。これはカロリーがちょいと高いので「要警戒」ですけど、大量に酢をたらして、アオノリを、これも大量にふりかけて食べる。


以上でだいたい、1日の摂取カロリーを1200-1500kcalに抑えているつもりです。


朝用も昼用も弁当には醤油ベースのつゆを使っていて、それが結構「ツユダク」状態になることもあるので、塩分についてはちょっと警戒しています。もしかしたら、甘酢ベースのつゆを試してみるかもしれない。でも、甘味を使うとカロリーがその分増えるわけで、なかなか考えを必要とするところです。まあ、それが楽しいんですけどね。


ときどき「米飯を食べたくなりませんか?」と聞かれるけど、それはあんまりないなあ。ただ、「麺」が恋しくなることはある。元来、「メンクイ人間」ですから、こちら方面の欲望には、耐えがたくなる場合があります。


そんな時の“切り札”は「月見白滝」です。要するに麺状にして売られているコンニャクを使います。


まずつゆですが、これは自作です。出来あいの「麺つゆ」は、どうも糖分が多かったり、かつおだしなんかの匂いが不自然に強調されていたりするように思えて、使う気にならない。


本格的な「だし取り」は、たいていサボる。粉末状のダシでよしとする。ただし、化学調味料なしのもの。あるいは、パックに小分けされている花かつおなんかを使う。日本酒も使わないなあ。第一、日本酒なんかを手元に置いていると、料理に使う前に、いつのまにか蒸発してしまっていることが多い。役に立たない。


要するに「簡易だし」と「醤油」と「黒砂糖」だけで使います。この場合、黒砂糖の方が絶対によいと思う。その分、コクが出ます。


さて、「つゆ」がほぼできた。弱火にかけている鍋で、なにやらぶつぶつ言っています。このタイミングで白滝を用意。スーパーで普通に売っている白滝なので、「品質」は不問にする。イヤな匂いがあるので、水洗いして「まあよし」とする。


普通の麺と違って、食べる時に絡まったりすることが多いので、全体をまな板の上に置いて、包丁を1回ぐらい入れて、短くします。


次がポイントですけど、この白滝を出来上がったつゆで煮込んでしまう。10分ぐらいかなあ。あるいは、もうちょっと。麺と違って煮溶けません。中につゆの味をしみ込ませた方がおいしい。ただしその分、つゆの味、特に塩分は抑えめにしておきます。


さて、そのままではいくらなんでも、さびしすぎる。ということで私は、生卵を落として「月見」にしてしまう。可能ならば、ホウレンソウや小松菜のおひたしを添える。そうだなあ、「おぼろ昆布」を添えるのもよいかもしれない。


つゆの部分のカロリーは60-70kcalぐらいかな。卵は85kcalぐらいと思う。おひたしは15kcalぐらい。白滝のカロリーは、無視してもほぼ大丈夫。ということで、全体は150kcalちょいぐらい。


つゆを薄味にすれば、熱量はもう少し抑えられる。それから、卵を入れているのはたんぱく質の確保――これ、けっこう大切ですからね――のためですが、その日の食事で「たんぱく質は大丈夫」というなら、卵は我慢する。そうすれば、全体で100kcalを切ります。


ということで、このところ「ツユダク」、「メンクイ」人生に再突入です。カロリー一覧が載っているサイトもずいぶん調べましたが、今のところ

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/index_gram.html


を一番、よく使っています。



p>

Posted by 如月隼人