ニプロが上海に中国統括会社を設立―「今まさに重要な局面」と認識、その他

 

ニプロが上海に中国統括会社を設立―「今まさに重要な局面」と認識、その他

…外国企業が自国市場に攻勢をかければ、役人は通常、自国産業の防衛に動く。でも今の中国はトランプの米国優先に対抗するため、国際社会に自国の開放政策をアピール。国内向けにも経済成長の恩恵を消費水準の向上の形で実現させ支持強化を図っている。だからニプロが重要な局面と判断してシェア獲得に熱を入れるのだろう。


Posted by 如月隼人