日本のスーパーで「爆発!」

近くのスーパーをぶらぶらしていました。午後3時ごろ。


「なんかおもしろいもの、あるかなあ」と商品を見ていました。


それほどは混んではいなかった。店内に、4、5歳の男の子を連れた女性がいました。お母さんが、息子を連れて買い物にきたのでしょう。


男の子は、冷凍食品を売るケースが気になる様子。ケース側面下側には、何本か細長い穴があいている。しゃがんで、その中をのぞき込んでいます。


内部には商品を冷却するための機械があり、細かく振動しながら音をたてている。もしかしたら、穴のところから、「もあっ」とした空気が出ているのかもしれない。男の子は、細い長い穴から、指を入れようとしている。さすがに、指の太さからして入りませんけど。


お母さんが声をかけました。


「○○ちゃん。いくわよ」


男の子は機械に夢中です。振り向こうともしない。

何度か呼んでも、男の子が動こうとしないので、お母さんはとうとう、しびれを切らしました。


「何やってんのよ! そんなものを勝手にいじっていると、爆発するよ!!」


お母さん。中国の爆発記事を読んでいるんだろうか……。