部屋中に、いつもと違う匂いが

本日は、午前もかなり遅い時間に起きまして、空気の入れ替えということで窓を開けた。台風通過中ですから風が強い。窓も全開ではなく半開、いや4分の1開ぐらいかな。


ちょっとだけしか開けなかったのに、外から吹きこんできた風で、いきなり部屋の中が青臭い匂いで充満した。悪天候の際に、ときどきある現象です。強風で木の葉や枝、草なんかが引きちぎられた匂いです。


それまで閉め切っていた部屋にいたので、鼻が敏感に感じる。


嫌いな匂いではないです。でも、いつものことですが、こういう荒れ模様になると植物も懸命に耐えているのだなあと改めて思う。


台風は午後1時現在、栃木県宇都宮市を通過中とのこと。これからの進路近くにいらっしゃる方は、十分にお気をつけください。


日本あたりを通過する台風って、たいていの場合、途中で温帯低気圧になりますよね。関東ぐらいから西にいらっしゃる方はあまりご存知ないかもしれないけど、温帯低気圧になったからといって油断はできない。


特に海上に出た場合、温帯低気圧ではあるんですけど再び勢力を強めて、強風を吹かせたりする。海は猛烈に時化る。漁船などにとって「魔の海」です。そちらもあわせて、十分に警戒していただきたいと思う。


まあ、考えるまでもなく、漁業関係者なんかは私なんかにくらべてはるかに、知識や経験が豊富ですよね。偉そうなことを言うつもりではありません。「しっかり頑張ってください」との気持ちを込めての「警戒してくださ」いです。