今宵は女性向けサービス…“とろける”運転士

さて、今回は女性の皆さま向けのサービスです。題して「“とろける”運転士」。女性の心理にはイマイチわからない部分もあるのですが、とろけるような気持ちになっていただければ嬉しい。「私の趣味じゃない」という人には申し訳ありませんが。

**********

江蘇省蘇州市で地下鉄の運転士を務める孫佳琪(スン・ヂアチー)クン。「最もイケメンの地下鉄運転士」と評判になり、全中国の女性、特に女子学生のハートをわしづかみにしているんだとか。孫クンをお目当てに集団で「それっ」とばかりに地下鉄に乗る女性もワンサカ。

http://news.shangdu.com/203/20130927/17_5841654.shtml


お目当ての孫クンの乗務する電車をどう探すのは定かでありませんが、「こんなイケメンの運転士さんでも、追加料金はなしよ。安いわあ~」てな黄色い声が飛び交っているそうです。


生まれは1989年7月19日というから、現在24歳。北京交通大学を卒業した、レッキとした運輸業務のプロであります。ただ、この孫クン、モデルもつとめている。蘇州市内の事務所の所属です。モデルとしての写真は次のURLから、5枚目以降をたどっていただけば、じっくりキッチリご賞味いただけます。

http://news.hljtv.com/2013/0927/466131.shtml

孫クン、いや孫サマは中国版ツイッターの微博(ウェイボー)もおやりになっている。9月26日には「実際のところ、ボクは普通の1人の労働者なんですよ」とつぶやきました。いやはや、言うことがニクいねえ。


「職業は地下鉄の運転士です。モデルは趣味です」なんてこともほざいている。訂正。のたまっている。おいおい。そんなこと言われたら、こちらの立つ瀬がないではないか。言うこと、やること、いちいち腹立ってくるなあ。


し、か、も、ですよ。先ほどもちょっと触れましたが、大学を卒業されている。大学卒業したからエラいってなもんでもありませんが、中国では進学率が上がって来たとはいえ、大学に入ればレッキとした「知識分子」ですからね。天は二物を与えてしまった。


中国メディアも孫サマについて「一瞬で若い女性の心をとろけさせる」なんて紹介している。書いていて、くやしかっただろうなあ。


今のところ、芸能界入りなんて話は聞こえてきません。まあ、実直なんでしょうかね。「仕事は私の生活そのものです」なんて発言もあるから、その点は好感がもてるかな。やっかみはともかく、男の私が見ても「たしかにカッコいいな」と思えるのですから、女性が見ればたまらないのかもしれない。


とにかく、人気急上昇の孫サマ。多くのファンが応援していることもありますし、勤務の際には安全運転を。それだけは、お願いしますヨ。


**********


ということで、今回は一昔前の週刊プレイボーイ風の文体でまとめてみましたです。