【中国当局が発表した新型肺炎「拡大防止」マニュアル】

・中央政府・国家衛生委員会は22日深夜、湖北省武漢で発生した新型肺炎について、新たな感染拡大の防止マニュアルを発表、新華社が23日付で配信した。概要は以下の通り。

 

・感染者に「密接に接触した者」を詳細に定義

・筆頭に同居者、職場の同僚、学校の同級生を挙げた

・患者を診察・治療した医療関係者なども

・同じ乗り物で近くにいた人。乗り物内で患者を救護した人も

 

・潜伏期間は最長で14日。SARSやMERSの経験から発症前の潜伏期間中に他人に感染させる可能性は低いとした

・患者と「密接に接触した者」については14日間に渡り医学的観察を行うよう求めた

・ウイルス感染が確認された野生動物や関連物品や周囲にいた者、防護措置を取らず扱った者も医学的観察の対象とした

 

疾病最长潜伏期约14天!国家卫健委发布新版新型肺炎防控方案