戦闘機が工場に墜落して爆発炎上、すぐ近くには住宅も=中国浙江

 目撃者によると、「ドーン!」という音とともに古い工場の屋根に墜落。その瞬間、はじけ散った炎が夜空を照らしたという。浙江省台州市で11日午後20分ごろ、中国軍戦闘機が墜落した。中国メディアの中金資訊などが伝えた。

 

 目撃者の1人によると、自宅のすぐ近くの古いミシン工場に戦闘機に見える飛行機が墜落した。工場を直撃した。大きな音とともに、炎が激しくはじけ散った。その後も建物上層部の窓から炎の舌が噴出しつづけた。あたりは騒然とした。消防と警察が到着した。消火活動と現場の整理を進めた。

 

 台州市政府は午後8時ごろになり、戦闘機1機が同市椒江区内のミシン工場の屋上に墜落したと発表した。火災が発生したが、消火活動が奏功しつつあるとした。

墜落した戦闘機の機種は不明だ。

 

 台州市には2015年12月17日にも戦闘機が墜落した。11日の墜落で、搭乗員は落下傘で脱出して無事だった。工場は操業時間外だったので内部に人はいなかった。同墜落事故で死傷者は出なかった。(編集担当:如月隼人)

関連:・火災発生、消火栓から水が出ない! 駆けつけた水道業者がバルブ開けたら水道管爆発=北京

参考:・组图:浙江台州一战斗飞机夜间训练坠毁 飞行员成功跳(中国語)