飛び散るクリーム、倒れるテーブル 文化祭りで「特大ケーキ」、人々一斉に「いただけ、それっ!」

会場はテーブルを並べてオレンジ色のテーブルクロスをかけ、その上に長さ5メートル、幅1メートルのケーキが置かれていた。会場に集まった人が、ケーキを目がけて突進した。楊子晩報網などが報じた。

手づかみでケーキをもぎとる。クリームが飛び散った。人々の「圧力」でテーブル何卓かが倒れた。つながったテーブルクロスが引き寄せれた。ケーキが落ちた。ひとびとはそれでも、群がり続けた。

 

山東省日照市東港区で28日、第4回藍苺文化旅游節(藍苺文化旅行祭)の開幕式が行われた。会場は屋外で、長さ5メートル、幅1メートルのケーキが用意されていた。「ケーキをどうぞ!」となったとたん、約100人が殺到した。

 

ケーキの上にはイチゴが「第4回藍苺文化旅游節」などの文字の形に並べられていた。だが、写真を見る限り、ケーキといっても食パンを重ねて並べ、その上にクリームを塗りイチゴを配置しただけの、簡素なものであるようだ。

 

どの程度「美味」であるかは不明。ただ人々にとって関係なかった。「ケーキがいただける」、「自分だけがもらえないのは損」と、そんな一念だけで突進した。手をクリームだらけにして、食パンをわしづかみにしてもぎ取った。

 

 人々の圧力で、テーブルのうち何卓が倒れた。ケーキが落ちた。引きずられて、テーブルクロスもはずれた。それでも「まだ食べられる部分があるかもしれない」と、捜し続ける人がいた。

 

 記事は、「ケーキは一瞬して持ち去られて空っぽになった」、「現場はめちゃくちゃになった。かなりのパンが無駄になった」などと紹介した。(編集担当:如月隼人)

関連:
夏だ、ビールだ、トラック事故で道路に散乱 周辺住人「こりゃ見逃せぬ。いただこう、それっ」=湖北
高速道路でトラック横転、路面に散らばるパイナップル 「いただけ、それっ」と停車して玉突き事故

参考:・山东日照文化节制作5米蛋糕 上百人哄抢一空(中国語)