地下鉄車内はわが家も同じ 座り込んでお食事、頭上には洗濯物=中国

 「これはあまりにもだ。いかがなものか」――。中国のネットで話題になった。地下鉄に乗った男性3人が、「わが家も同然」の振る舞いに及んだ。中国メディアの新浪網などが報じた。

 撮影場所は広東省広州市の地下鉄4号線の車内。26日のことだった。男性3人が、頭上の手すりには洗濯物を干した。まだ湿っていたという。さらに、床に座卓を置いて、食事を始めた。

 

 献立は、ゆでた落花生にゆで卵、そして日本の「お焼き」と同様の餡児餅(シアルビン)。よく見ると、白酒(バイヂウ)の小瓶もある。白酒は中国伝統の蒸留酒で、度数が50度以上のものもある。

 

 周囲の乗客はとりたてて騒がなかった。男性3人は一杯やりながらお食事を続けた。すっかりくつろいでいた。

 

 しかし、さすがにだれかが通報したらしい。しばらくして、地下鉄職員がやってきた。現場を確認して、男性3人に「車内では飲食禁止です」とルールを告げた。

 

 男性3人は「え、知らなかったぞ」と反応した。地下鉄職員は「とにかくだめです。降りてください」と求めた。男性3人は荷物をまとめ、到着した駅でぞろぞろと降りて行ったという。(編集担当:如月隼人)

 

関連:
飛び散るクリーム、倒れるテーブル 文化祭りで「特大ケーキ」、人々一斉に「いただけ、それっ!」
婚礼の隊列が激突 双方激怒、持っていた祝いの花火の水平乱射で撃ち合い、挙句の果てにはこん棒で乱闘

参考:・广州地铁上3名男子晾衣服吃花生 称不知相关规定(中国語)


Posted by 如月隼人