雑記:おっかしいなあ、なぜ今頃? 「ポン引きがドン引き」の怪

 ネットの世界でずいぶん長くやっていますが、私がやってきたのは記事を書いているだけ。そうは知らない。そのせいか、どうにも腑に落ちないこともあります。今、不思議でならないのが「ポン引きがドン引き」。

 

 ブログを始めたのは2009年。ただ、当初はすでに放り投げてしまった。(悪いのは私だ)。そして、2011年に復活しました。というのは、書いている記事で過分にもYahoo! なんかで多くの皆様に注目していただけた。しかも、記事を配信するたびに、ほぼリアルタイムで反応をいただける。

 

 楽しかったなあ。嬉しかった。そして、面白かった。これは紙媒体ではちょっと無理だなあ。読者の皆さんと、もっとやりとりしたいということで、ブログを復活させた。

 

 ただなあ、2、3年で休眠させてしまった(悪いのは私だ)。最近になり復活させました。私として、中国関連記事をご紹介するのが、このブログと、フェイスブックぐらいになってしまった。ツイッターでも、記事のサワリをご紹介していますが、チャンネルが激減してしまった。

 

 どのぐらい、読んでいただけているのかと、以前にも増して、気になるようになった。どの記事を多く読んでいただけているか。ということで「あ、れ、れ、れ?」ということになりました。

 

 ずいぶん前に掲載した文章が、PVを一番多く集めていることがある。と言っても、特定の掲載。具体的には2011年2月19日に掲載した「ポン引きをドン引きさせてしまった話」です。

5月中旬に2回ほど、その日のPVの5位以内に入った。その時は、さほど気にしなかったのですが、昨日(6月6日)は、なぜかPVトップだ。おっかしいなあ。なぜなんだろう。

 

 ネットの世界は奥が深いということなのかなあ。この謎はなかなか解けそうもない。

 

【関連】
ポン引きをドン引きさせてしまった話